ピアノパーク

中古ピアノ販売店(東京)ピアノパーク

購入する時の注意点


中古ピアノを購入する時の注意点


「状態」・「価格」・「アフター」
3つのチェックポイント



①状態

状態の良い中古ピアノとは?
元々の状態が良いピアノを、

熟練した技術者が丁寧に再調整したピアノです。


では、元々の状態が良いピアノとは?
前の所有者様が以下の条件であることです。



清潔なお部屋


1.湿気の少ない
清潔なお部屋に置かれていたピアノ


ピアノの状態とお部屋の清潔さは、
比例していることが多く、
ピアノは木材を中心に造られているため、
湿気の少ない環境が望ましいです。



ピアノを弾く子供


2.使用頻度の少ないピアノ

たくさん弾かれていたピアノは、
ハンマー等の消耗部品が摩耗しています。
鍵盤ブッシングクロスも擦り減っていて、
タッチに影響を及ぼします。
使用頻度の少ないピアノを選びましょう。


ピアノの内部


3.調律をされていたピアノ

あまり調律をされていないピアノは、
内部の状態も良好ではございません。
調律を適度にされていたピアノは安心です。


当店はピアノの仕入れにこだわっておりまして、
外装は綺麗でも内部の状態が良くない、使用頻度が多い、
調律をあまりされていないピアノは仕入しておりません


そして、元々の状態の良いピアノを、
どれだけ細かく再調整しているかが重要になります。


内部の再調整につきましては、
こちらのページを参考にしていただけますと幸いです。
中古ピアノの選び方

詳しくはこちら



②価格


喜んでいる子供


1.少しだけ高価な中古ピアノ

安すぎるピアノには注意が必要です。
状態の良いピアノは、少しだけ高価ですが、
ピアノの音色も美しく、鍵盤タッチも良く、
長期間使用できて安心です。



日本製


2.MADE IN JAPAN

最近はインドネシア製等の
お安い価格のピアノもございます。
しかしたくさんのピアノをみてきましたが、
日本製のピアノが安心と思います。
ヤマハ、カワイ以外にも国産メーカーには、
素晴らしいピアノがたくさんございます。



総額


3.お支払総額

ピアノは本体価格以外に諸費用を要します。
椅子等の付属品代、調律費用、配送料金、
消費税等、お支払総額を確認しましょう。




③アフター


ピアノのチューニングピン


1.定期的な調律

ピアノは定期的な調律が必要です。
調律連絡や費用についても確認しましょう。



メモ


2.保証期間と保証内容

中古ピアノはメーカー保証がないため、
保証期間と保証内容を確認しましょう。



消音装置


3.消音装置の後付け

消音装置の後付けについて確認しましょう。
稀に後付けできないピアノもありますので、
注意しましょう。




トップページ

inserted by FC2 system